80キロ以上の高度肥満の人が運動なしで激やせするには

スポンサーリンク

80キロ以上の高度肥満の人が運動なしで激やせするには

私は37歳、専業主婦。恥ずかしながら、高度肥満です。厳密に言うと、高度肥満でした。153センチで84キロだったんです。しかし、今は54キロです。153センチ54キロなので、ちょっとぽっちゃりですが、以前のように巨デブと言うわけではありません。

以前は子供の友達に、デブデブと言われて、子供が

「お母さんいいかげん、痩せて」

と涙目で訴えてくる位、ひどいデブでした。

子供があまりにも痩せて欲しいと言うので、頑張って痩せようと思って、あるダイエットに取り組みました。その結果、激やせし、30キロ近いダイエットに成功したんです。

私は食べるのが大好き。かつ、運動大嫌いです。というより、高度肥満だった私は、膝を痛めていたので、運動ができなかったのです。簡単なウォーキングでも、すぐに膝が痛くなってしばらく歩けなくなってしまうので、運動は不可能でした。私が取り組んでいるダイエットとは、非常に単純なものです。それは、レコーディングダイエットです。

レコーディングダイエットは、要するにカロリー計算をすること。そして、自分の体重もちろん、体の各部位を、正確に測って記録すること。そして何時に何を食べたのか、誰と食べたのか、どのぐらいの量を食べたのか、それらもきちっとつけていくこと。

そしてその記録を、きちんと見えるようにグラフ化する。そういったダイエットです。非常に単純ですが、論理的で、左脳的なダイエットだと思いませんか?

むしろ女性よりも、メタボ系の男性に向いているかもしれませんね。

特に80キロとか、男性だと100キロとか、そのぐらいの重さがある人には、向いていますよ。なぜならば、始めるとすぐに、自分がどのぐらい食べ過ぎているのか、どのぐらい無頓着に食べ物を口に突っ込んでいたのかを知ることができるからです。

そして知ることによって、何を食べるべきか、何を食べないべきかがハッキリします。そうすると、驚くほど早く体重が減っていきます。

(これは、80キロとかそのぐらいの巨漢ではないと、あまり効果がはっきりしないかもしません。なぜなら、50キロの人が、自分の体重の変化やサイズや、食べたものの変化を記録しても、それほど大きく変化しないからです)

一方、80キロの体重をキープしている人と言うのは、以前の私を含めて、やはりそれなりの量を食べていますよ。

なのでまずそれに気づいて、その一つ一つを止めていくこと。そしてその一つ一つをやめたら代わりに、体の1部分1部分がどんどん細くなっていくということがはっきりと目の前ででわかってくるわけです。

するとダイエットが面白くなってきます。するすると落ちていく体重、するすると減っていくサイズ。今まではむしゃむしゃ食べていた食べ物が、今は食べていないと言う事実。

それらが、どんどん自分の体がスリムになり、健康的に変わっていくということが、目の前で確認することができるんです。

もちろん、このデータを取るだけ取って、何も生活を変えないのでは、多分何も変わりません。しかし、80キロ以上の体重をキープしてる人は、「私、そんなに食べてないのに」と言いつつ、やっぱり知らない間に食べてます。

「私、水を飲んでも太る」(←以前の私の常套句)と言っていますが、水以外に口に入れてるのです。

私も含めて、巨漢の人は、自分で全然意識していないところでたくさんのハイカロリーな食べ物を食べてます。ちょっと辛辣な意見ですが、こういったことに気づいて、一つ一つやめていくだけで効果ありますよ。

もちろん続けることが大事ですから、あまり無理をしすぎてもいけないと思います。たまには甘いものを食べたり、油っぽいものを食べたり。アルコールを飲んだり。

しかしそういったことも全て記録して、甘いもの食べた日は少し体重が増えたり、アルコール飲みすぎるとしばらく体重が減らなかったりします。そういった体の声みたいなものがはっきり理解できるようになりますよ。

それがわかると、無意識に体に消化できそうにもない量の食べものや、有害な飲み物を入れていたなと反省します。そういった繰り返しで、何かを口に入れようとするときに

「あーこれはやめておこう」とか「これを飲むとしばらく体重が落ちないからな……」といったようなことが反射的に理解できるようになってきます。そうなったら、後はその生活を続けるだけです。

80キロ以上の体重をどうにかしたいと思っている人にはお勧めの方法だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする