運動しない方が痩せると聞いたことがありますが本当でしょうか?

スポンサーリンク

運動すると余計に食べたくなり太ってしまう

私は22歳の女性です。大学生の時にちょっと上京して、入退院を繰り返しました。(精神的な疾患です)

精神的なものもあって、食事のバランスが悪く、痩せたり太ったりを繰り返してしまっていました。薬の影響もあると思います。(摂食障害ではありません)

今は食の問題はなくなりましたが、病気の時に増えてしまった体重を落としたいと思っています。

最初は筋トレをしたり、ウォーキングをしたりすると痩せると思いました。一時期は本当にがんばりましたけど、むしろ動けば動くほど食欲が湧いて、ウォーキングなどの食事がたまらなく美味しくなり、ウォーキングを始めてから2キロも太ってしまいました。

これは結局食べ過ぎだというのが原因なのはわかっているんですが、動けば動くほど食欲が湧いてしまうのです。これはどうしてでしょうか?

友達に聞いても、動けば動くほど食べたくなる人と、動くと食べたくなくなる人もいますよね。体質だと思います。なので、自分が動くと食べたくなってダイエットにならないタイプだ、と思ったら、運動せずにダイエットしたほうがいいのかなとも思っています。

しかし、どのダイエット本にも、「絶対に運動はしなければならない」と書いてありますよね。運動しないと筋肉が落ちて痩せにくい体質になるとか、運動しないと痩せたとしても必ずリバウンドするとか。

本を執筆している人は、ダイエットトレーナーだったり、お医者さんだったりするので、この人たちが言ってる事は確実なんだろうなとはわかるんです。でも人にはそれぞれ体質がありますよね?なので運動しない方が痩せるタイプの人もう、いるんじゃないでしょうか?

運動しない方が痩せる人もいる

運動しない方がむしろ痩せるタイプの人は、まさに私です。私も、部活をしていた頃は、部活が終わった後に菓子パンを3つ一気に食べて、その後に揚げ物中心の夕食をたっぷり食べて、寝る前にアイスクリームを食べる生活をしていました。

部活をして疲れて帰ってくると、どうしてもそのぐらい食べないと食欲がおさまらなかったのです。その当時は157センチで63キロぐらいありました。

でも部活を辞めた瞬間に、今までの食欲が嘘のように消えました。そして部活を辞めて1年の間に、15キロ痩せ、48キロになりました。

そして今30代前半ですが、その体重を維持しています。もちろん全く運動していないからです。

あなたのように、運動するとお腹が減る人は、たくさんいると思いますよ。そして、運動なしでも、健康的に痩せることが可能だと思います。

本に書いてあるダイエット理論は、一般論であって、誰にでも当てはまるわけじゃないと思います。なので自分に1番合った方法を自分の体と相談して見つけていくと良いのではないですか。

運動しなきゃいけないと言うダイエット本を中心に読むのではなく、運動しなくても痩せるとか、食事と生活の中で運動なしで痩せる方法を解説している本を選ぶなど、自分に向いた方法を取り入れるのでいいんですよ。

ある本に書いてありましたけど、ダイエットするときに、運動も大事かもしれないけれども、ダイエットの効果の7割位は、食事で決まると言うことです。残りの3割位が運動の効果であって、運動か食事かどちらが大事かと言われたら、断然食事なんだそうです。

ですから食事の内容を変えたり工夫することの方が大事です。もしも、体重を落とさずに、体脂肪だけを落とし、筋肉質な体になりたいのであれば、運動が必要だと書かれていました。有酸素運動をして脂肪だけを減らしたいと言う人の場合です。アスリートとか、メタボの人がそれに当たりますよね。

一方、女性で、体重と、体のサイズを減らしたい人は、運動よりも食事に重点を置いてチャレンジしたほうがいいです。

食事制限と言うと非常に厳しい感じですけど、要するに腹八分目と言うのが1番シンプルでチャレンジしやすいと思います。それから、炭水化物や脂っこいものを多めにとらないとか、炭水化物や油物は午前中にとると言ったように、時間に気をつけて食べることも有効です。

朝昼晩3回きちんと食べるといいと言われていますけど、これも、人によって向き不向きがありますよね。

ある人は、朝がっつり食べて夜食べないようにする方が痩せるといいますし、一方ある人は、朝は抜き、昼を少しにして夜しっかり食べたほうが痩せると言う人も。1日一食でうまくいったと言う人もいますし、1色を5回に分けてこまめに食べたほうがうまくいったと言う人もいます。

一か月に1日だけ絶食して(ファスティング)その後普通に過ごすと言う方法が1番痩せたと言う人もいますよ。

運動したほうが痩せる人もいるし、運動しない人運動しない方が痩せる人もいます。また食事の回数を減らしたほうが痩せるとか回数を増やしたほうが痩せるとか。食事の時間を午前中にしたほうが痩せるとか、午後にしたほうが痩せるとか。

そういったことって本当に決まったことではなくて、その人の体質によっていろいろだと思います。ですから、あなたにとって1番良い方法を、しっかり体と相談しながら取り組んでください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする